Friday, May 24, 2013

好きな本・ほしい本 1

わたしが、ごく個人的に好きな本、ほしいな〜と思っている本の紹介。何を送ろうかな〜と迷っている方の参考にもなれば・・・。

1冊目は

『すてきな三にんぐみ』

読みた〜い♡

質問いろいろ Q&A

1. オレゴンに日本人はどれくらいいるの?

2011年の外務省の報告によると、ポートランド都市圏に住んでいる日本人の数は4232人。


それって多いの、どうなの・・・?という感じですが、私の個人的な体験でいうと、小さな子供のいるママのイベントなどの集まりでは、優に100家族ほどが集まることがあります。ポーテンシャルは、けっこう高いのでは?

2. 紙芝居は送ってもよいですか?


大歓迎です!


3. 大人の本は?


子供の本優先ですが、将来、大人の本も含めた図書館ができたら・・・
夢のよう。うれしいです。子供の本は知らない、持っていないけれど、大人向けにこれは!という本がありましたら、ぜひ。育児書なども歓迎です。

4. 日本語の本を送るかわりに、英語の本を送ってもらうことはできますか?


私と逆に、日本で英語の本を入手するのに苦労されている方もいると想像できますので、
同じくらいの価値の本であれば、個人的に交換こということで、送らせていただきたいと思います。

5. 現地の図書館に寄付をしたらいいのでは?

ポートランドのあるMultonomah County(郡)の図書館にある日本語の本は、ほんとうに僅かです。しかも、昔々に留学生が置いていった本なのか?というようなランダムな品揃え。(60−70年代の、わりといい絵本は数冊ありました)

そこで、セントラル図書館に行って、日本語の本を寄付したら置いてもらえるかどうか、聞いてみましたが、2、3人のスタッフとお話をしたところ、恐らく資金集めのためのBook Saleで売られてしまう可能性が高いだろう、とのことでした。

・・・だめじゃん!

だけど、Multonomah County以外では、日本人のわりと多いヒルズボロやビーバートンのあるWashington Countyには日本語の本がわりとあると聞きますし、Clackamas Couty のWillsonville の図書館に大量の日本語の本を寄付したことがある、という方に先日お会いしました。

郡を超えて、本を借りられるようになれば、問題解決なのですが。。。

とりあえず、他の郡にはMultonomah Countyよりは日本語の本があるらしい、だけどポートランドの人は隣の郡まで行かないと借りられないよ、という話。

くじら文庫はポートランドにオープン予定です!


連絡先と本の送り方

本の送り方などの、お問い合わせはメールでお願いいたします。

E mail Address: kujirabunko@gmail.com

ポートランド外からのご寄付の場合は、送付先として私の自宅の住所をお教えいたします。参考までに、日本からは、薄い絵本1冊300gとすると、エコノミー航空(SAL)便で380円の送料で送れるようです。400gだと480円(2013年5月の情報)。

ポートランド内の場合は、できるだけ、寄付していただける方の負担にならないように、私が取りに伺うか、どこか便利な場所で受け渡しをすること等が可能です。

はじめに くじら文庫とは

はじめまして。

わたしはアメリカ西海岸のオレゴン州ポートランドに
住んでいる主婦です。
アメリカ人とのパートナーとの間に
2010年生まれの息子がいます。

自分の息子に日本語の本をもっと読んであげたいな。

オンラインやこちらの本屋さんで買うことは可能だけれど、

高価なので、自分で欲しい本を全て購入することはできないし、
街の図書館には、ほんの数十冊の日本語の本しかない。

私の持っている日本語の子供の本は20冊ほど。

英語の本は図書館で借りたり、本屋さんで買ったりできるので、
ついつい英語の本を読んであげることが多くなる。
そうすると、どんどん英語ばかり覚えてしまう。

子供のうちに、もっと豊かな日本語、
きれいな日本語にふれさせてあげたい。

どうしたらいいのかな?

・・・きっと同じ思いの親ごさんは、他にもいるはず。

それならば、日本の友人たちに頼んで
送ってもらった本をひとり占めするよりも、

もっと多くの人とシェアできたら素敵だなぁ。

そんな思いから、オレゴンに日本語の図書館を
つくろうと思い立ちました。

といっても、図書館なんて、大そうなものではなく、
昔懐かしの貸し文庫のようなスタイルで、
週に一度、お話の会を開いたりして、親子で集まれる、
そんな場所がつくれたらいいなと思っています。

そこでこのブログに立ち寄ってくださった
みなさまにお願いです。

みなさまがこどもの頃に好きだった絵本。
いまの子どもたちにも読んでほしいなと思う本。
または、最近日本でおすすめの本。

そんな本がありましたら、
こどもたちに「ことばの種」を蒔くつもりで、
1冊でも2冊でも送っていただけないでしょうか?

中古品で構いません。

お子さんが大きくなってもう読まなくった絵本など大歓迎です。

ご寄付で、30~50冊でも集まれば、小さな場所を借りて、
「くじら文庫」をはじめてみたいと思っています。

(*本の送り方や連絡先は「連絡先」のページに*)

ほんとうにオレゴンに、
小さな小さな日本語の図書館ができるのか?

オレゴンのこどもたちの中に、どんな花が開くのかな?

ぼちぼち経過や写真をこのブログに
載せていきたいと思っています。

オレゴン在住でお手伝いしてくださる方も大歓迎です♪

☆Thank you☆